格安SIMが使える

通常、単体だけで高速通信を用いることができるスマートフォンやタブレットなど、独自のOSを搭載したモバイルマシンはそれら単体でネットを用いることが多いでしょう。また、『テザリング』を用いることによって、パソコンやゲーム機など、他の機器もWi-Fi接続することが出来ます。それ自体は便利ですが、他の問題もあります。先ほど上げた、『速度制限』の問題です。

スマートフォン等でキャリアと契約しているネット回線は、一人が帯域を使いすぎないように、速度制限が適用されます。一度速度制限が掛かってしまうと、たいてい一定期間、速度が『動画視聴が難しくなるレベル』にまで落ち込んでしまいます。メールやチャットアプリを用いるだけなら可能ですが、それだけ落ちてしまうと言うことを考えれば、やはりそういった事態を避けるために、使うこと自体を制限してしまうかもしれません。これはある意味で、自由であるべきネット環境に対して、本末転倒と言えるかもしれません。

それに対してポケットwifi(モバイルルータ)は、格安SIMなど、好きなSIMを用いることができます。使い放題など、どれだけ使っても速度制限が掛からないSIMを用いることによって、速度制限を気にせずに、インターネットを利用できます。